但馬

  • 印刷
ハス池周辺の木の枝に産みつけられたモリアオガエルの卵=香美町村岡区黒田
拡大
ハス池周辺の木の枝に産みつけられたモリアオガエルの卵=香美町村岡区黒田
ハス池周辺の木の枝に産みつけられたモリアオガエルの卵=香美町村岡区黒田
拡大
ハス池周辺の木の枝に産みつけられたモリアオガエルの卵=香美町村岡区黒田

 梅雨入りに伴い、美方郡でもモリアオガエルが産卵の季節を迎えた。夏に咲き誇るハスの花で知られる、兵庫県香美町村岡区黒田の「笠波蓮華園」では、ハス池周辺の木の枝に無数の卵が。オタマジャクシたちが、外に飛び出す日を静かに待ちわびている。

 モリアオガエルは、森林と清水に恵まれた環境に生息。県のレッドデータブックでは、絶滅の危険性が増大している「Bランク」に指定されている。

 天敵の少ない樹上に卵を産みつけるのが特徴。毎年卵が見られるという同園では今年も、ハス池の上に伸びた高さ1~3メートルほどの木の枝の先に、粘液の泡で包まれた卵が数え切れないほどぶら下がっている。

 同園を管理している男性(72)は、今月初旬に気付いたという。「モリアオガエルが生息しているのは、自然豊かなことの証左。この素晴らしい環境をこれからも守っていきたい」と話す。(黒川裕生)

但馬の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ