但馬

  • 印刷
健康に育つことを願って、麒麟獅子に頭をかんでもらう子ども=新温泉町千谷
拡大
健康に育つことを願って、麒麟獅子に頭をかんでもらう子ども=新温泉町千谷

 兵庫県新温泉町千谷の秋葉神社で15日、春祭りがあり、町指定文化財「千谷麒麟獅子舞」が奉納された。笛や太鼓などのはやしに合わせて、獅子舞が集落を回り、集落の安泰や五穀豊穣などを願った。

 千谷区によると、江戸末期、集落のほとんどが焼ける大火があったことをきっけに、奉納されるようになったという。現在では千谷麒麟獅子舞保存会や、青壮年でつくる千栄会が守っている。

 この日は、秋葉神社で、神事に続いて、舞を奉納。その後、子どもたちが引く榊を先頭に地区内の約60戸を回って、家々で舞を披露した。「元気に育ってね」などと声を掛けながら、幼い子どもの頭を、獅子にかんでもらう家も多かった。

 同町や鳥取市などは1日、広域的な連携を目指す「因幡・但馬麒麟のまち連携中枢都市圏」の協定に調印しているほか、日本遺産の登録を目指すなど麒麟獅子舞を軸に地域の活性化に取り組んでいる。

 同保存会会長で千谷区長の西脇明さん(73)は「以前から、舞の記録にも取り組んでおり、若手も誇りを持って取り組んでいる。大切に守っていきたい」と話していた。(小日向務)

但馬の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 25℃
  • 10%

  • 36℃
  • 27℃
  • 10%

  • 38℃
  • 27℃
  • 10%

お知らせ