総合総合sougou

  • 印刷
三田市役所
拡大
三田市役所

 兵庫県三田市は19日、2016年3月から今年4月にかけて、市のホームページ(HP)上で計40件の個人情報が見える状態になっていたと発表した。被害は確認されていないという。

 3月27日に市行政不服審査会の答申書をHPに掲載したところ、匿名のメールで指摘があり発覚した。

 市によると、答申書の個人情報は1人分。職員が文書ソフト「ワード」の蛍光ペン機能で、非公開にすべき名前などを黒塗りにして公開した。画面上は黒塗りになっているが、閲覧者がコピーして他の文書に貼り付けると、黒塗りが外れるようになっていたという。

 議会事務局でも同様の操作をすれば、黒塗りされている陳情や請願をした個人・法人の住所計10件が見えるようになっていた。

 市は今後、蛍光ペン機能を使わず、非公開情報を黒丸で置き換えるように徹底するという。

 また、市消防本部では、防災訓練の関係者29人の名前と電話番号がHPで公開されていたことも判明した。(高見雄樹)

総合の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 25℃
  • 10%

  • 36℃
  • 27℃
  • 10%

  • 38℃
  • 27℃
  • 10%

お知らせ