北播

  • 印刷
青や紫に色付いたアジサイ=都麻乃郷あじさい園
拡大
青や紫に色付いたアジサイ=都麻乃郷あじさい園

 兵庫県西脇市坂本、西林寺の敷地内に広がる「都麻乃郷あじさい園」で、約3千株のアジサイが淡い青や紫などに色付いている。花期は例年より1週間ほど早いといい、17日に開催する「あじさいまつり」(午前10時~午後3時)には見頃のピークを迎えそうだ。

 アジサイは約50年前から植栽しており、種類は30以上。約1・2ヘクタールの園内は地元津万地区の住民らが草引きなどをして維持管理に努めている。車いすで回れるように周遊路を整備するなどバリアフリー化も進めており、入場者は年々増加。今年は高さ1・5メートル程度の観望台を設置しており、園内を見渡すこともできる。

 今年は5月中旬ごろ、ヤマアジサイやカシワバアジサイが色付き始め、現在、人気品種「墨田の花火」「ダンスパーティー」などが見頃。まつりでは茶席のほか、工芸品や雑貨の手づくり市なども設ける。

 入場料200円(整備協力金)。午前9時~午後5時(6月23、24日は午前7時から)。開園は7月8日まで。開園期間中、併設の「TUMA(つま)こいカフェ」(午前9時~午後3時)は毎日営業する。市あじさい協会TEL070・1776・8999

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ